So-net無料ブログ作成

阿仁合に響く花火の轟音 [秋田]

秋田県の内陸部に、角館と鷹巣を結ぶ「秋田内陸縦貫鉄道」という鉄道会社があります。
旧国鉄の阿仁合線などの廃止路線を引き継いで設立された第3セクターで今年開業20周年を迎えました。
その内陸縦貫鉄道の丁度中間部「阿仁合(あにあい)」という山深い集落で8月16日、灯篭流しと花火大会が開催されました。この写真は阿仁合駅から花火大会の模様を撮影したものです(許可を得て撮影)。

山深い集落に響く花火の轟音はなぜか、心に染み入る音でした。
他の第3セクター同様、この鉄道会社の経営もかなり厳しいと聞いています。
是非秋田にお立ち寄りの際には、一度乗車されると面白いと思います(今週末8月22日には大曲で花火大会が開催され、臨時列車も運行されますので)。ちなみに阿仁合は熊狩りの猟師さん(マタギ)発祥の地でもあり、今でも現役のマタギの方がいらっしゃるそうです。

他の花火大会と比べて、この花火が印象的だったのは、自分の知らない日本文化・伝承を知ることの出来る場所に行ってみたいという、旅情を駆り立てる神秘的な何かがあったからかも知れません。

20090816_185-2wm.jpg
[09/08/16 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合駅 CANON EOS50D]

秋田内陸縦貫鉄道株式会社のホームページはこちら↓
http://www.akita-nairiku.com/
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

こうちゃん

花火はフレームに収めるのが
難しいよね、もう少し、引きでもよかったかな?^^*
by こうちゃん (2009-08-22 22:40) 

埼玉の石油王

管理人です。こうちゃん様、いつもコメントありがとうございます。
そうなんです。予めどの程度の大きさか分かっていれば苦労しないのですが、時間的な焦りなどがあり、なかなか思うとおりに撮れないですね(^^;;)
これも四方八方に散らばる花火だったので、アウトフレームでも良いかなと思ったのですが、やっぱり良く考えると散漫な絵ですね(笑)

これではないですが、特に横構図がとっても難しいです・・・大抵花火の上の部分が切れてしまいますので…
by 埼玉の石油王 (2009-08-22 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。