So-net無料ブログ作成

花火大会 [山形]

花火には鎮魂の願いが込められているという話を先日、某サイトで伺いました。
特に今年の各地の花火大会では、そのような気持ちで打ち上げられた花火が多かったのではないかと思います。

話は全然変わりますが、花火と鉄道を写す場所探しに関しては、少し自信があります(^^)
コツとしては
・終着駅などで列車の留置が行われているか?
・駅近くで花火が打ち上げられるか?
という2点を、花火大会のサイトなどで確認するということになります。
もちろんスカの場合もありますが(^^;;)、幸い秋田阿仁合での花火大会、取手花火大会、今回の左沢花火大会と鉄道と花火を写すことに成功しています。

ただし、花火大会が駅の近くで行われていても、必ずしも構図がうまくいくとは限りません。
今回も、3か所から打ち上げられた花火だったのですが、この構図の位置に打ち上げられる回数が少なく、成功カットが少なくなってしまいました…これも個人的には納得は行っていないのですが…(^^;;)

あと、場所によっては、フェンスを超えるなどのテクニックが必要になりますので、大型三脚や脚立は必須です。今回も、道路脇から4段ハスキー三脚+大型脚立でフェンスを抜いて(通り越して)撮影してます(左端に車が写っていますが、その位置から、撮影しているのが結構高い場所からというのが推測できるかと思います)。

まあ、花火大会という皆さんが楽しんでいる中で、一人で脚立含めて数キロの機材を担いで、ひたすら撮影しまくって喜びを感じるくらいのMっぷりがないと、花火大会での撮影は厳しいと思います。念のため(笑)

個人的には田舎のお祭り自体が好きなので、今回も楽しませてもらいました。
あとは、いろいろと個人的な思索も思いつき…あ、そこはまた近いうちにショートストーリーで発表するかも知れません(笑)

20110815_292-3.jpg
[2011/08/15 左沢線 左沢駅]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。