So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

2011年 結びの挨拶に代えて [その他]

いろいろありました2011年も残すところあとわずかとなりました。
今年は3月の震災によって、皆様にとって図らずも激動の一年となってしまったことと存じます。
改めて、被災をされた皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。
私も12月中旬に、ボランティアとして陸前高田に出向きましたが、未だ被災の爪痕が残っており、復興にはかなり時間がかかると感じた次第で、息の長い支援が必要だと思いました。

激動の一年ではありましたが、簡単に私自身の一年も振り返りたいと思います。
振り返りますと、今年は本当にいろいろなことがありました。

「幸せとは何か」

今年一年必死で走り続けてきて、今振り返りますと、このことを考え続けてきた一年だったように思います。

どんなに一生懸命生きてきても、自然の猛威で一瞬にして奪われてしまう命…
幸せになりたいと願いつつ、それでもその幸せがいったい何なのか、理解できない心…
人に傷つき、人を傷つけてきた人生…

そんな事を考えると、「幸せって何だろう」という思いに、本当にやりきれなくなる日々が続きました。

そんな時、とある方々との出会いと別れが私の心に大きな影響を与えました。
詳しくをここで述べることは致しませんが、彼らとの出会い、そして別れによって、「幸せとは何か」という問いに対する自分なりの答えを、多少なりとも見つけることができたのではないかと感じています。

そして、そのような思索を活かして、複数のショートストーリー、特に「夏の雪」という私にとっては長編を書き上げることができたのが、物的な今年一年における、一番の成果ではなかったかと思います。
幸いにして、「夏の雪」はご好評を頂いており、ありがたいことと感謝しております。
また来年も時間のある時に、今あるアイデアのいくつかを小説化できればと考えております。
引き続きご愛顧いただければ幸いです。

今年私に大きな影響を与えた方々の内、一人は被災地に近い岩手の沿岸に帰郷したそうです。
遠い空から、その方の、そしてこのブログをご覧の全ての方々の来る新年が、幸福でありますことを祈念致しまして、年末のあいさつとさせて頂きたいと存じます。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

20101127_171.jpg
2012年カレンダー頒布について

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東北関東大震災で被災された皆様へ [その他]

このたびの東北関東大震災に際し、想像を絶する被害に遭われた多数の被災者の皆様に対しまして心からお見舞いを申しあげますとともに、尊い命を落とされた数多くの犠牲者の方々に対しまして謹んで哀悼の意を捧げたいと存じます。また依然行方不明の方々と連絡が取れないご家族やお知り合いの皆様の胸中を察するに余りあるものがございます。

既にこのブログでも紹介をさせて頂いております通り、もともと埼玉の出身ということもあり、距離的に近い東北地方へは頻繁に旅行に出かけており、そのときの写真も何枚かご紹介をさせて頂いております。
今回の被災地の中心である、青森・岩手・宮城・福島の太平洋岸へはそれほど多くは訪問しておりませんが、それでも宮古、岩手船越、釜石、遠野、八戸、仙台、名取、気仙沼、白河、いわき、久ノ浜など度々訪ねており、訪れるたびに、その風光明媚な景色とそこを走るローカル線の風情に心を癒されたことが思い出されます。

今回の震災で、あのような美しい風景が一変してしまったのをテレビ越しにではありますが、拝見し非常にショックを受けるとともに、住民の皆様の悲痛な声を聞くにつけ、自然の猛威の恐ろしさと、自らの無力さを痛感している次第です。

東京という遠く離れた地で、私のような一個人が貢献できることは非常に小さいものであるとは思いますが、何か少しでも被災地の皆様のお役に立てればと考えております。
金銭・物理的に募金等を通じて支援させて頂くことはもちろんですが、自分のライフワークであるこのブログを書き続けていくこともその一つではないかと感じております。
ライフライン復旧のめども立っておらず、明日の命や食料さえ不安に感じていらっしゃる方々に対して、「ブログを書き綴るということなど、何をふざけたことを」とお叱りの声を頂くことは重々承知しておりますが、それでもなお、もし近い将来、被災地の皆様の中のどなたか一人でも、私のブログや拙作の写真、小説等をご覧になって、そのお気持ちに勇気や希望を与えることが出来るのであれば、それは少しでも意味のあったことなのではないかと考えております。

岩手のとある海岸沿いの町では、今回の震災による犠牲者が奇跡的にゼロであったことを知り、大変安堵致しました。本当に「不幸中の」幸いではございますが、このような喜びを一つ一つ積み上げていければと思います。そして私のこのブログが、その積み上げる喜びとは比較にならないかも知れませんが、ほんの小さな礎にでもなってくれれば、それは大変ありがたいと存じます。

都会で生まれ育ち、田舎というものを持たない私ですが、日本の田園風景や海、山の美しさ、そしてそこを走る鉄道の、地域と共に生きる姿が本当に好きで、もう十年以上鉄道風景を撮り歩いております。
いつの日か、今回の被災地がまたもとのような美しい日本の原風景を取り戻す日が来ることを、またそこで暮らされる皆様に笑顔が戻ってくる日が来ることを、心よりお祈り申し上げております。

被災地の皆さん、どうか頑張ってください。遠い東京の空より、被災地の復興を心からお祈り申し上げております。

20090922_039_1.jpg
[釜石線]
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今月は本当にご無沙汰してしまっています・・・ [その他]

今月は仕事等でバタバタしており、本当にご無沙汰してしまいました・・・
結局撮影も1度も行けていませんでした(泣)
この連休を使って、少しは気分転換に出かけてきたいと思っています。また成果はご報告しますね!

さて、民主党政権になって、国全体が活性化されることを期待されている方も多いのではないかと思いますが、正直な所、旅行で地方都市や農村を見て回っていますが、なかなか都市部以外の地域で活性化というのは厳しいのではないかと感じる今日この頃です。
中小私鉄業者も苦労しているようで、最近特に、何か自分自身の趣味を活かして地域活性化が出来ないか考えている次第です。

いくつか案はあるのですが、いずれ近いうちに発表できればと思います。
すでに、お祭りの紹介などで地方都市を紹介しているので、それも少しは役に立っているのかも知れませんが(笑)

もう少し準備が出来たら、またご報告します!

それでは~今日は写真が無くてすみませんm(_ _)m 皆さんも良い連休を!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

これから写真を始める人・写真が上手くなりたい人向けのブログ開設しました! [その他]

これまで余り写真を撮ったことのない方や、これから鉄道写真、写真撮影を始める方、普段写真を撮っていて「もっと上手く撮れないかな?」「何でこうなっちゃうの!?(古いか…)」という疑問を解決したい方のために、

「写真の悩み、解決します!」というブログを別サイトで開設しました。

写真を専門とされる方にはちょっと物足りないかも知れませんが、写真を本格的にやってみたい女性の方(最近は鉄道ブームらしいですね(^^))や、学生の方などの参考になればと思い、立ち上げました。

基本的に毎日更新予定ですので、お気軽に遊びに来て下さい。
撮り鉄ハイアマチュアの方も、撮影地情報等を掲載する予定ですので、どうぞご覧になって下さいね!

リンクはこちらから↓
埼玉の石油王~写真の悩み、解決します!
http://sundaytrain.cocolog-nifty.com/blog/

皆様のお越し、お待ちしてま~す!\(^^)/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日はとりで利根川大花火大会です! [その他]

こんにちは!
今日はとりで利根川大花火大会ですね!
東京湾花火大会とぶつかってしまっているので、東京方面の方は来訪されないかも知れないですが[もうやだ~(悲しい顔)]、雨[雨]にならなければいいですね。

常磐線が近くを走っているので、花火と絡めた写真を撮れないか画策中で、撮影に出かけようと思っています!また成果についてはご報告します!

それでは。

とりで利根川大花火大会について、詳しくはこちら↓
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/13,34040,80,385,html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

引っ越してきました! [その他]

はじめまして!埼玉の石油王と申します!
しばらくplalaのBroachブログを利用していたのですが、ファイルアップロードの上限が改善されないのと、最近アクセスが極端に悪くなったので、乗り換えました。
元ブログ↓
http://pub.ne.jp/sundaytrainer/
(現在アクセスが極端に遅くなっています(T_T))

古いブログの記事は少しずつこちらに引っ越していこうと思っています。
取り急ぎよろしくお願いします!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。